永世です。

 

実は今回、なかなかおもしろい商材を見つけました。

それがこちらです。

 

f4e721351628ceddcf16da173aa3c5c0 - プログラマーがアプリビジネスマスター塾(上田幸司)を解説。アプリ塾は詐欺か?

 

なんと、プログラミング知識不要でアプリのリリースが出来るというもの。

 

なんだか香ばしい匂いが漂ってきます。

が、「事実」なら「面白い」と思いました。

 

こちらを解説がてら、少し「スマホアプリビジネス」について

 

元Iphoneアプリプログラマーという独自の視点から

論じてみたいと思います。

 

アプリビジネスマスター塾(上田幸司)の結論

 

あ、ただし結論だけ先に言っておきます。

 

「オススメしません。買わないで下さい」

 

結論は以上です。

 

それでは、本題に入っていきますね。

 

アプリビジネスマスター塾(上田幸司)が「面白い」と私が思った理由

 

まず、私は以前アイフォンアプリの開発に

SE兼プログラマーとして携わっていました。

 

Apple者公認のデベロッパーライセンスを取得して

年会費を支払って、Swift3という言語を使って

アプリを制作していたことがあります。

 

名義上、このアプリがそうです

と名指しすることは出来ませんが…

 

また、当時の私のビジネスパートナーには

年収1000万円を稼ぐアプリプログラマーも居たので

スマホビジネスの実態については

色々と知ってることがあります。

 

ただ、ハッキリいいますが

デベロッパーアカウントを作って

スマホアプリを作って

リリースして

収益を発生させて

稼ぐところまでこぎつけるのは

 

メッチャクチャめんどくさいです。

 

また、アップルの審査自体厳しく

きちんと更新・管理されているアプリでないと

配信差し止めと言ったことはザラに起こります。

 

また、以前は普通に配信できていたアプリが

規約の変更で配信停止になったり

 

(例:「時計アプリ」が配信停止になったという事件が過去に起こったことがあります)

 

アップデートによって、プログラムの修正を余儀なくされたり。

 

参入障壁は、めちゃくちゃ高いです。

 

だって、本当にめんどくさいですから。

技術的にも難解だし

手続きもややこしい。

 

なにより、機械的操作があまりにも複雑過ぎて

情報技術を学んでいない人が

安易に手を出すようなものでは決してありません。

 

私に言わせれば

「こんなにハードルの高いビジネスはない」

とすら思います。

 

だからこそ。

 

だからこそ、アプリビジネスマスター塾(上田幸司)が「面白い」と思ったのです

 

あんなにめんどくさくて仕方がない

「スマホアプリビジネス」を紹介しておきながら

どうやって、

 

賢者の石に匹敵する革命的アプリ作成ツールがあれば、

今まで素人には不可能だったスマホアプリが今すぐ作成&リリース出来ます!

 

などと言えるのか。

そのロジックが、私には気になって仕方ありませんでした。

 

むしろ、「ワクワク」していたと言っても良いでしょう。

 

あんなにハードルの高いスマホアプリを

どうやって再現可能なノウハウに仕立て上げるというのか?

 

 

と。

ただし…

 

高校生も、70歳のおじいちゃんも、パートで働く主婦も、ひきこもりのニートも、働く現役サラリーマンも、

今まであらゆるネットビジネスで稼げなかったノウハウコレクターさえもがみんな稼いでいます!

 

あなたもスマホアプリビジネスに取り組んで、周りに自慢できるWINーWINなビジネスで稼ぎませんか?

 

 

…ただ、この辺の使い古されたフレーズを見ていると

若干「詐欺かなあ」と思ってしまったことは否定しません。

 

では、解説に移っていきましょう。

 

アプリビジネスマスター塾(上田幸司)の検証①スマホアプリが稼げるのは事実。

 

スマホアプリというのは稼げます。

 

ただ、より正確に言うならば

「稼げるというのはウソではありません」

と言ったほうが、より適切な表現です。

 

かなり有名でインタビューに取り上げられたこともある

有名なアプリプログラマーとパートナーシップを組んでいたこともあり

その人物は年収1000万円くらいは一人で稼いでいました。

 

ただし、その人物もかなり業界の中ではトップクラスでした。

 

言い方を変えれば

「トップまで極めても、ソコ止まり」だということ。

 

まあ今の私が仮に「0」に戻ったとしたら

まかり間違ってもスマホアプリビジネスなんかには手を出しません。

 

なぜなら、「稼ぐ」ということにポイントを絞った場合

あまりにも効率が悪すぎるからです。

 

さらに言えば、アプリという収入源自体も

生殺与奪は全てアップルやGoogleの裁量次第であり

ハッキリ言ってSNSなんかよりも

遥かに難易度の高いビジネスだからです。

 

私に言わせれば

スマホアプリはクリエイティブな天才向けのビジネスです。

 

何よりも今の私は

「一個人が匿名で億を稼ぐ世界」

というのを目の当たりにしているので

「トップクラスでも年収8桁」という世界に飛び込む理由が

「無い」というのが現実です。

 

●「一個人が匿名で億を稼ぐ世界」について

詳しくはこちらで解説しているとおりです。

匿名の個人が芸能人並みの年収を稼ぐ方法とは?DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)戦略の全貌…

 

アプリビジネスマスター塾(上田幸司)は詐欺か検証②販売ページの記述の検証

 

では、実際にアプリビジネスマスター塾の記述について

検証を加えていきましょう。

 

知名度の高いアプリを作ることは簡単ではない

 

賢者の石に匹敵する革命的アプリ作成ツールがあれば、

今まで素人には不可能だったスマホアプリが今すぐ作成&リリース出来ます!

 

アフィリエイトやメルマガのような、他人に言えずにこっそりやるようなビジネスではありません。

 

誰もが知っていて毎日使っているスマホアプリを作成して

全世界の人に喜んでもらいながら、その対価を堂々と受け取ることができる

 

世界規模の最先端ビジネスです。

 

 

誰もが知っていて、毎日使うような大手スマホアプリを作るのは

全く簡単なことではありません。

 

むしろ、クリエイティブな天才たちが

技術と情熱を結集させてトップを競うのが

スマホアプリという世界です。

 

 

実績画像の数々…

 

については、スルーしておきます。

(実際、この業界の実績画像なんてアテになりませんから)

 

ただ、実績画像のスケールだけ見ても

「開始三ヶ月半で¥889,812円」というのは

私の目から見ると「物足りないなー」

というのが正直な感想です。

 

(もちろん、事実であったと仮定しての話です)

 

AppStudioProについて

 

また、「素人でも稼げる」という

AppStudioProという、アプリ開発用プログラムについてですが…

 

 

うーん…はたして、このクオリティのアプリを

「毎日開く」気になるでしょうか。

 

個人的には、クイズアプリなど時間の無駄だとしか思えないので

入れることもありませんし

また、いちどやってみて満足したら即アンインストールします。

 

そこでこの記述を見てみると…

 

インターネットサイトはお気に入りに入れないと
再度そのページを開く確率が極めて少ないですが、

アプリはインストールした瞬間に、お気に入りにしているのと同じです!

あなたはネット上で閲覧しているページを
どれだけお気に入りに入れていますか?

その多くは、一部見るだけですぐに閉じてしまうか、
または、また次の違うサイトに進んでしまう、
のどちらかではないでしょうか。

一方、スマホアプリは一度インストールした場合、
アンインストールしない限り、
再度そのアプリを利用してもらえる可能性が高いわけです。

再度利用してもらえる=再度広告がクリックされて収益が発生する

ということになるわけです。
ブログやサイトでは、
お気に入りにいれてね!とか、
ブックマークしてください!
とかいったところで、
何人がしてくれるでしょうか。

 

クイズアプリを「毎日開く」というシチュエーションが

私には想像できません。

 

また、このアプリで他に作れる

 

  1. クイズ
  2. 読み物
  3. 動画まとめ
  4. 画像集
  5. 診断
  6. 音楽

 

といったアプリについても

その性質上、毎日開くという種類のものでは無いように

私には思えます。

 

一つだけ、正しい記述を発見

アプリは今、多くの人が注目しています。

 

ただ、ブログやメルマガと比べて

市場が飽和するというリスクが限りなく低いです。

 

 

なぜなら、 アプリ業界に参加するためには、

アプリを少なくともひとつ作る必要があるからです。

 

ブログやメルマガに比べると、このアプリを作るという壁(参入障壁)があるため、
ライバルが中々増えないということです。

 

これは正しいです。

実際に、参入についても

度重なるアップデートについていくための更新・維持の労力についても

アプリはめちゃくちゃめんどくさいですから笑

 

スマホアプリにほとんどの人が取組んでいないのは、

 

まずアプリが作れないと何も始まらないので、

 

プログラミングの知識を持っていない普通の人には

参入出来ないビジネスだからです。

 

この記述は、正しいと言えます。

 

とりあえずダウンロードされる、というのは言い過ぎ

 

ブログのように、

需要<供給となっているビジネスは、

素人がブログを一記事書いたところで、

検索結果には表示もされず、誰も読んでくれません。

でもアプリは今、需要と供給のバランスが

需要>供給という状態です。

つまり、アプリを作る人自体が少なく、

とりあえずリリースすれば、誰かが勝手にダウンロードしてくれる

そんな状態です。

 

これは、色々と誇大広告感のある記述です。

 

実際のところ

見込み客の需要に対して「必要」だと思わせるからこそ

わざわざ手間をかけてユーザーはインストールしてくれるわけです。

 

そこには当然ながら

見込み客の内面を考える

ということがあってこそ初めて反応を取ることが出来ます。

 

その原則は、ブログと同じこと。

 

リリースしただけでインストールしてもらえるという主張は

いささか虫がよすぎるように私の目には映りました。

 

リリース後の仕事は「報酬画面を眺めるだけ」?

 

スマホアプリは、一度リリースしてしまうと、

寝ている間も、遊んでいる間も、

勝手に報酬が発生します。

つまり、

リリース後の仕事は「報酬画面を眺めるだけ」

なんです。

さらに

規約やプログラムの大幅な改変の場合を除いて

面倒なメンテナンスや広告費の心配をする必要がありません。

 

 

いや、その規約やプログラムの大幅な改変が

結構あるんだ、っていう話です。

 

それを「除いて」という一言で片付けていいほど

軽いものでは決してないのです。

 

アプリデベロッパーとして生計を立てるなら

この「アップデート」に対しては

常に向き合う覚悟が必要です。

 

アプリビジネスマスター塾(上田幸司)の隠された危険性

 

そして、私の危惧する最大の点。

 

それは、最近こういった

  1. クイズ
  2. 読み物
  3. 動画まとめ
  4. 画像集
  5. 診断
  6. 音楽

というアプリが多すぎるという点にあります。

 

そして、それをAppleが容認するのかと言えば…

正直、いつ配信停止されてもおかしくはないなと思います。

 

ちょうど、Youtubeの規約が変わって

数多くの自称Youtuberが一網打尽にされたのと同じように。

 

そして、このIphoneアプリについても

以前は通用したアプリが突然配信差し止めということはザラにあります。

 

そして、Appleのアプリ審査は

結構厳密です。

 

その場合、このAppStudioProでテンプレート的に作成した

「類似のコード」から紐づけられて

このプログラムで作成したアプリが

横並びに一網打尽にされる可能性があるのではないか?

 

と私は危惧しています。

 

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

とは書いてありますが

最悪、このAppStudioProの使用自体が

AppStoreから目をつけられた場合

もう為す術がないということです。

 

結局のところ、これがプラットフォームに依存したビジネスの限界だということです。

 

まとめ:アプリビジネスマスター塾(上田幸司)は詐欺?プログラマーがアプリ塾とアプリ業界の現実を解説してみた

 

 

というわけで、結論をもう一度。

 

オススメはしません。

 

なぜなら

参入までに本当に面倒くさいですし

ハードルも高い。

 

なにより、プログラミング技術こそ不要であったとしても

アプリで稼ぐ為には

「ユーザーの心を掴む、クリエイティブなセンス」が必要な世界ですし

スマホアプリという世界は、そういった

クリエイティブな天才たちがトップの座をかけて競い合う

激しいデッドヒートの戦場です。

 

プログラミング技術は、「最低限」のラインであり

その上にある

「どういうアプリが需要があるのか」という

マーケティング的な視点こそが

スマホアプリで稼ぐために本当に必要な視点となります。

 

・マーケティングの本質についてはこちらから

 

【本格講義】財布×マーケティング×コピーライティング。商売の本質とは?

 

なにより、「トップクラスでも年収1000万円」という収入は

スケールが小さいと言わざるを得ないように、私には思えるのです。

 

そんなことを極めるくらいなら

もっと極めがいのあるビジネスは

いくらでも存在しています。

 

このブログだけでも、かなりの部分を無料でぶっちゃけていますので

ぜひ参考にしてみていただきたいと思います。

 

・個人が億単位の収入を稼げるビジネスモデル

匿名の個人が芸能人並みの年収を稼ぐ方法とは?DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)戦略の全貌…

 

・筆者が4ヶ月で305万円かせいだ手法

 

【教材紹介】トレンドアフィリエイト初心者のノウハウの選び方とは

以上の理由から、私にはこの商材は

決してオススメできるようなものではない

と言わざるを得ません。

 

 

スマホアプリの参入が本当に低くなるなら

大変面白いとは感じますし

非常に可能性のある市場であることは

否定しません。

 

しかし「初心者」にはあまりにもハードルが高すぎる内容だと

言わざるを得ないからです。

 

また、生計を安定させるための手法なら

私の提唱するアフィリエイト戦術のほうが「早い」と言えます。

 

もしもあなたが初心者で

本気でまともにかせぎたいと思っているのなら

私の主催しているne0neの特別指導講義をご案内させて下さい。

 

私の講義では

・月収100万円を最速で目指すための明確なルート

・大きなアクセスを操り、いつでも稼げる実力を身につける実践講義

・10万円利益保証

 

というメリットを網羅しています。

 

さらには、今ならば「完全無料」で「利益保証」を付けています。

 

PDFプレゼントと、ステップバイステップの特別指導で

確実最速で引き上げていきます。

 

もしもあなたが

 

・とにかくお金に困っている…

・ノウハウコレクターになって、いまだに稼げない…

・ネットビジネスだけで生計を立てられる実力を最速で身に着けたい

 

のであれば、ぜひ一度ご覧いただければと思います。

 

 

それでは。