永世です。

 

今やSNSの代表格であるところの

Twitter。

 

その運営を自動化するTwitterツール

それだけ、ネットビジネス実践者の注目度・関心度も

高い傾向にあるといっても差し支えありません。

 

今回もまた、あらたなTwitterツール

その名も「ツイコン」(坪谷航)が産声を上げました。

 

●販売ページへ飛びます。

5633476952e5c5c9b7af159af707cd87 - 人工知能のTwitterツール?「ツイコン」(坪谷航)の評価は…「詐欺かも?」と思う根拠…

 

この「ツイコン」が販売されたことを受けて

その販売ページを見た見解をレビューしていきながら

Twitterというメディアの可能性を論じたいと思います。

 

Twitterツール「ツイコン」(坪谷航)の機能一覧

 

  1. アメリカプロキシを利用しての運用
  2. アカウント管理
  3. 自動フォロー動作
  4. 自動つぶやき(ボット)
  5. 自動ダイレクトメッセージ送信
  6. 統計情報分析
  7. 短縮URL機能

 

一個一個の解説は割愛しますが

こういった機能を一元管理するツールというのが

このツイコンというツールのコンセプトです。

 

では、まず結論から。

 

Twitterツール「ツイコン」(坪谷航)の率直な感想と、「結論」

 

私はおすすめしません。

買わないで下さい。

 

以上。

 

…当然、根拠もなく無責任に

こんなことを断定しているわけではありません。

 

当然この主張には、「理由」が存在します。

 

では本題に入ります。

 

販売ページを見た限り思うこと。

 

それは、「信用できない」(詐欺?)と思わしき点が

ちょっと多すぎるということでした。

 

●私の推奨する教材の十の基準はこちら

 

まずは、それを箇条書きに描き並べてみたいと思います。

 

Twitterツール「ツイコン」(坪谷航)が詐欺かな?と思った点。

・完全放置の集客が実現!というヘッドコピー

 

もうこれは言わせてほしいのですが

私ほどレターを見飽きている人間からすると

この「完全放置」というフレーズを見た瞬間に

脊髄反射で「9割、詐欺だな」と思ってしまうしまう決めつけがあります。

 

(とはいえ、その「決めつけ」も

不本意ながらあながちハズレていないような印象を受けますが…)

 

 

●そういった情報弱者向けのレターの特徴と、それから脱出するためのポイントはこちらに。

 

まあ、完全放置なんてありえません。

 

いくら自動化していても

「完全放置」していてはダメです。

(そもそも「完全放置でOKな稼ぎ方を探す」という発想自体が

すでに「稼げない思考」です)

 

ましてや、その「自動化」に至る仕組みを作るまでは

ツールの設定だの、アカウントの登録だの

いろいろやることもあるはず。

 

そこを「完全放置」と言われては…

「強気だなー」と感心するのを通り越して

「またか…」というため息とともに呆れてしまうのです。

 

●本気で「自動化」を目指すなら「この考えかた」が必要です

 

・月1000人の見込み客、月間1089万円の売上、という「意味」と「ロジック」がわからない。

まず、冒頭に掲げているこの実績と、数字の「根拠」が全く不明です。

 

●情報業界の「実績」があてにならないという「現実」について

 

すくなくとも、Twitterツールだけを用いて

Twitterというメディア上のみで

この規模の売上を出せるということは

私の経験則的にまずありえません

 

もし月1089万円が「事実」だと仮定するのだとしても

そこには必ず「見込み客に効果的に教育→販売」のステップを踏んだ

DRM的な仕組み化が必要不可欠です。

 

●「DRM」についての詳細な解説はこちらに。

 

その仕組みにアクセス流入したとして

その売上が実際に上がったのだとしても

Twitterからの流入「だけ」で

その売上が上がったのでしょうか。

 

その数字が見えてきませんし

それを実現するロジックが想定できません。

 

ていうか、経験的に言うと、「まず、無理」。

 

Twitter自動化ツールはこれだけでOK

ということを謳っていますが

Twitterのみでこの規模の利益を出すことは

私の実践経験から言っても、まず不可能だと思います。

 

(もしTwitter「だけ」でこの実績を出したという

確たる証拠とロジックがあるなら

この記事で謝罪・訂正いたします。)

 

まずこの実績のロジックの不透明さと

収益構造の不明確さ。

 

この、「最も大事なポイント」が

ほとんど語られていないのが

この販売ページに抱いた大きな不信感でした。

 

さらに…

 

客単価10890円?

 

このツイコンの実績に掲げられている

「1089万円の売上」と「1000人の見込み客」。

 

これらが仮に「継続的」で「安定した」

収益なのだと仮定するならば

このツールの客単価は

単純計算で

「10890円」

ということになります。

 

だからそれをどうやってるんだ、という話なんです。

 

まあ、仮にそれが事実だと言われても

実際にDRMをやっている身からすれば

さほどの驚きはありません。

 

実際に、DRMという世界でを極めれば

1リストあたりの価値で

1万円以上を出すということは現実的に「可能」だからです。

 

●その「カラクリ」についてはこちらで解説しています。

 

ゆえに、驚きはありません。

 

ありませんが、だからこそ

「DRM抜きでそんな数字出せるわけがない」と思うのと同時に

「このツールだけでその規模の売上は無理だろ」

と、改めて思うのでした。

 

●ちなみに、実際に、客単価1万円以上を普通に出しているのが「この人」だったりします。

 

Twitterツール「ツイコン」の「人工知能」って何?

 

「人工知能」…これもまた、情報系にありがちな

最近のはやり文句なのでしょうか。

 

たしかに響きだけ聞けば

ITが全部やってくれそうな

実に「耳障りの良い」響きです。

 

そしてこの「人工知能」というフレーズは

特に、FX系のツールの販売ページで

嫌という程見かけます。

 

それほどまでに「人工知能」は「流行り」なのでしょう。

 

…が。

 

Twitter向けの人工知能とやらが

何なのかと、1割位の気持でワクワクしながら

販売ページを見ても

その人工知能と呼べそうな点は

一つも見当たりませんでした。

 

もしかして、「人工知能」や「高性能ロボット」とは

プログラムのことを言っているのでしょうか。

 

まあ、百歩譲って「ウソ」ではないとしても

大げさな表現だなあ…

というのは私の見解です。

 

Twitterツール「ツイコン」の製作者、坪谷航氏は、過去に投資系案件を出していたということ。

一応販売者の坪谷航氏について紹介すると

過去には投資系案件のレターを上げていた人物です。

 

そういった「畑違い」のレターを見ると

「スペシャリスト(専門家)」ではないのだな…

を私は思ってしまうわけです。

 

Twitterツール「ツイコン」(坪谷航)の値段…

 

月額2980円

 

これが、ツイッターツール「ツイコン」の料金設定となります。

 

 

ただし、これはツールの代金料のみの価格であり

コレに加えてアメリカのプロキシの月額料金がかかるようです。

 

その料金とは…

 

約200円~300円位とのこと。

…そこまで高くはないですね。

 

この「額」だけを見るなら

「高くはない」と感じるかも知れません。

 

が、それこそがカラクリだったりします。

 

こういったツールはあくまで

「月額」の料金ですので

売る側としては「一人でも多くの人に行き渡らせたい」

と思っているのが本音です。

 

そう考えるとするなら

一年間で、約36000円…

 

…こうして考えると、別段「安い」とは

言えないお値段だと私は思います。

 

もしかすると、このツイコンを購入したユーザーに向けての

バックエンドがあるのでしょうか?

 

…と、考えたりもしましたが

このレターの「質」と「戦略性」を見る限り

そこまでのものは無いような気もします…

 

Twitterツール「ツイコン」(坪谷航)は詐欺…じゃない?と思った点

 

逆に、「詐欺じゃないのかも?」と思った点も

実は一点ありました。

 

だからこそ、私はこのタイトルでも

「詐欺かも…?」と、ちょっと弱気になっています。

 

それは、これから紹介するポイントが有ったがゆえに

「詐欺!」とは断じれないと思ったからです。

 

では、その一点を、紹介したいと思います。

 

Twitterツール「ツイコン」(坪谷航)は14日間のお試し期間がついている。

 

そう、これですね。

 

無料で14日間試すことができます。

 

これは素直に「いいな」と思った点です。

 

ただし…。

 

見方を変えれば、こういった自動化ツールは

多くのユーザーに使ってもらうことについての「リスク」は特に存在しません。

 

だからこそ販売者側にも「ノーリスク」なオファーであるということ。

 

そう考えるなら、それほど目を引くオファーでもない。

 

そう思ってしまう自分も、反面で存在しているのでした。

 

が、あえて無料から始められるという点を加味して

甘めの結論で

締めくくりたいと思います。

 

Twitterツール「ツイコン」(坪谷航)のコピーライティングの問題点

 

…そもそも、この販売ページの構成を見ると

コピーライティングとして「いただけないなー」

と思う点が多々存在しています。

 

いきなり「Twitterで集客するのは難しい!」という主張から入っています。

 

(私が初心者の立場であれば、

「OK,じゃあやめます!」で終わってしまいます笑)

 

…いきなりその「デメリット」から話し始める「意図」が

そもそもよくわからないのですが…

 

「既存のツイッターツールをすでに試した人」が

この販売ページの見込み客なのでしょうか?

 

…というにしては、ヘッドコピーの「実績」や「完全放置」を謳う

「初心者狙い」のコピーと文脈が合わないような気がするのですが…

 

細かい点を上げていけば多々ありません。

というか、そんなことをするくらいなら、

私がイチから書き直したほうが早い…

 

なんだか、「何がしたいんだかよくわからないレターだな…」

と思ってしまったことも

一つの感想なのでした。

 

●コピーライティングの重要性と商売の本質について

 

Twitterツール「ツイコン」(坪谷航)はスルーでOK

 

「いくら無料で試せる」と言っても

私はこの案件、スルーしようと思いました。

 

そして、このブログの読者の方に

オススメする理由もありません。

 

なぜなら、まず不透明な点があまりにも多いと感じますし

収益構造も全く不明確。

 

このツール単体で収益を挙げられる「イメージ」が沸きません。

(あり得るとしても

せいぜいが月収20万も行けたら大成功の部類でしょう)

 

百歩譲って、そんな状態だけでツイッターのフォロワーを

「仮に」増やすことが出来たとしても

見込み客リストから収益を出すだけの

DRMを基軸としたマネタイズのシステムがなければ

利益など出しようもありません。

 

なので、このツールの性能が

仮に、本当に価値の高いもので

効果を発揮するとすれば

「すでに収益を上げる仕組みを持っていて

他のTwitterツールを一通り使いこなしたことがある

ネットビジネス中級者以上」

に限定されます。

 

(もちろん、このツールの性能が仮に「本物」であることを

仮定した上での話です。)

 

そういう方に限り、14日間のオススメから試してみるのも

良いかも知れません。

(試すだけならただなので)

 

ただし、「まだ稼げてない人」は

手を出さないで下さい。

 

時間の無駄になる可能性が大です。

そのくらいなら、私がそれこそ「無料」で公開しているノウハウのほうが

よほど確実にスタートダッシュを決めることが出来ます。

 

.

 

このTwitterツールツイコンは

収益構造が不透明すぎるので

初心者が手を出して稼げる可能性は

極めて低いと言わざるを得ません。

 

●まだ「稼げてない」という人のための注意点

最後に…人工知能?のTwitterツール「ツイコン」(坪谷航)の記事への「イイワケ」

 

今回も、残念な結論とともに

レビュー記事を終えることになりました。

 

これまでに、私も色々なレビュー記事を書いてきました。

 

 

そのどれもが「残念な結論」とともに筆を置いているのが実情です。

 

本音を言えば

「本気で、メッチャクチャオススメです!

これなら稼げます!

私もありったけの特典とサポートを付けるので絶対に手にとって下さい!」

と、私だって言いたい。

 

にもかかわらず、それは言えない。

 

なぜか。

 

それは、勧めるに値する商品が

なかなか出てきてくれないからです。

 

別に私は、こきおろしたくて

好き好んでこんな記事を書いているわけではありません。

 

むしろ、私ほど

新しい革新的な稼げるツールの登場を期待し

虎視眈々と目を光らせているような「変人」も居ないと思います。

 

なぜなら、私自身、本当に便利なツールが有るのなら

ぜひ使ってみたいです。

私はIT畑の出身でもあるので

ツールとかシステム系は、根っから「好き」なんですよね。

(いじっているだけでワクワクしてしまう変態です…苦笑)

 

●こちらに少し

 

そして何よりも、それを使った稼ぎ方を編み出して、シェアして

このブログの読者さん方に稼いでいただきたいからです。

 

ですが、「紹介に値するものがなかなか出てきてくれない…」

と、いつも悲しい気持ちとともに、このレビュー記事を執筆しています。

 

今回のツイッターツール「ツイコン」についても

無料お試しが出来るとは言え

「試すにも値しない」というのが残念ながら私の感想でした。

 

一応、私の推奨している教材も置いておきます。

 

本当はもっと紹介したいものもいくつかあるのですが

まだ特典のクオリティに納得がいっていないので

まだ紹介記事を書いていない状態となります。

 

今回の記事は、ここまで。

 

ただ、有料の商材を探す前に

まずは無料から稼ぎ始めていくのはいかがでしょうか。

 

私の特別指導講義では

0円から始められて、

10万円以上の「利益保証」を付けているという

色々な意味で「規格外」の企画なので

興味があればご覧になってみて下さい。

 

それでは。

.