動画講義

永世です。

いつも講義をご覧いただき

ありがとうございます。

前回の講義で

ご案内したこちらの記事のフォームに

現在、けたたましい勢いで

ご応募のメッセージが殺到しています。

●前回案内したフォーム

【企画案内】億を稼ぐメンターの話。トップアフィリエイターへの「最短ルート」とは?

 

前回の講義を読んでいないという方は

必ずチェックしておいてください。

ここで、今回の講義を始める前に

前回の講義でお話したことを簡単に

おさらいしていきたいと思います。

前回では

成約型アフィリエイトによってたどり着ける

「お金と時間の両立」という

「ゴール」についてお話ししました。

 

それに合わせて

成約型アフィリエイトには

緻密な戦略を背景にした上で

効果的にブログやメルマガを

構築していくための

『指導者』の存在が

必要不可欠であるということを

お伝えしました。

 

その上で、私を現在のステージまで

引っ張り上げた

『師匠 』について

こちらの記事に

ご紹介させていただいた

というのが前回の流れでした。

●永世の師匠について

【企画案内】億を稼ぐメンターの話。トップアフィリエイターへの「最短ルート」とは?

前回の講義の反響…

さすがに

『時間とお金の両立への直線ルート』のご案内という

内容が内容だけあって

前回の講義には

非常に大きな反響がありました。

上の記事では

限定的に師匠と永世のコラボ企画の

『オファー』を

ご案内しているのですが

そのご案内フォームの登録者が

現在進行系で

殺到しているような状態にあります。

(集まった人数次第では

早期での締切もあり得るので

まだご覧になっていない方は

お早めにご確認ください)

 

そのフォームに寄せられた

数え切れないほどのメッセージ…

その、一部をご紹介します。

□□□□□□□□□□□

#I・A様

 

永世さんと師匠さんの世界への階段を

登るチャンスを私に頂きたいです。

今の最底辺の世界から、抜け出したいので!

宜しくお願い致します。

#O・K様

 

私はまだ結果を出せない

結果を出すための行動も

こわくて起こせない

ノウハウコレクターです。

早く稼がなければならないのに

努力が報われないおそれから取り組めていません。

人生を変えていきたいです。

こちらのご案内、ひとすじの輝く糸に感じました。

#F・M様

 

今はお金もスキルもありませんが

PC一つ持って

行きたい時に行きたい場所へ行き

人や時間に縛られず

どこにいても仕事ができるようになるのが夢です。

よろしくおねがいします。

□□□□□□□□□□□

 

…といった、一人ひとりの

熱い思いのこもったメッセージが

一日中寄せられています。

(とても全ては掲載しきれません)

 

数々のメッセージ、ありがとうございます。

こうした数々の反響の声に包まれていると

やはりこのブログを開設してよかったと

改めて思います。

そして、それだけ沢山の方の

『期待』と『将来』を

預かっているのが

この講義なのであると

発行している私自身

一層身が引き締まる思いになりました。

そしてこういったメッセージを見ていると

『以前』の私の初心を

思い出させてくれます。

かつての私も、まさに

最底辺』でしたし

ノウハウコレクター』でした。

しかし

『時間やお金に縛られたくない』

という揺るぎない思いとともに

師匠の元を訪れたのでした。

そして今ではその『夢』が叶い

かつては『時間的不自由』や『経済的な余裕の無さ』から

実現できなかった自分の理想の一つ一つを

叶えているという状態にあります。

しかし、その全ての元を辿れば

『人生を変えるという決断』によって

私の人生は変わりました。

そして、師匠の手ほどきの元

一歩一歩努力し前に進み

そして今の私がいます。

だからこそ

もしもあなたが

『前に進む』という

選択をするなら…

 

その道案内人は

この私でありたいと

そう、強く願っています。

 

 

 

『物事を選択する基準』

そんな私から

一つ伝えたいことがあります。

 

それは、『物事を選択する基準』

についてです。

この、『物事を選択する』ということは

『どのような人生を歩むのか』という

ことにも直結する、極めて重要な事です。

なぜなら、月並みな言葉ですが

『人生は選択の連続』

とだからです。

 

私達は

人生の節目節目で

『選択』を迫られます。

そしてそれは

常に『万全』の状態で

選択できるわけではありません。

 

人生には選択を『迫られる』ときがあります

『考える時間』が足りない状態

選択を迫られることもあります。

 

『どちらも茨の道』という状態

選択を迫られることがあります。

 

『迷いや葛藤』に答えが出ないまま

選択を迫られることもあります。

 

『十分な知識』がない状態

選択を迫られることもあります。

 

しかし、そういった一つ一つの『命題』に対して

私達は、自分にできる限り

精一杯の思考と苦心を重ねながら

選択』することになります。

 

まるで、脂汗をかきながら

人生という問題集に

自分なりの答えを導いて

回答していくように。

 

言うまでもなく、この話は

『ビジネス』に限った話ではありません。

人生』のお話です。

 

では、なぜ私達は

一つ一つの『選択』に対して

そこまで苦悩を強いられることになるのでしょうか。

 

その答えは簡単です。

現在は『選択』の結果であり、未来は『選択』が作るから

そう。

 

私達の人生を作るのは

選択』です。

 

だからこそ、私達は

『選択』するときに『迷い』を生じさせるのです。

 

その選択の結果を引き受けるのが

『自分』であると

無意識レベルで分かっているからです。

 

一分一秒における

『何をするのか』という

選択の積み重ねの結果こそが

人生を作るのだという事実。

 

これは、いかなる場合においても

当てはまります。

 

なぜなら、私達は

その一瞬一瞬において

常に『何かを選択している』

からです。

 

朝起きたときに

Aシャワーに行くのか?

B歯を磨くのか?

C服を着替えるのか?

 

そう、このように

無数の選択の中から

『自分にとって最善』の選択を

常に選んで行動するのが私達です。

 

そして、

「現在は『選択』の結果であり、未来は『選択』が作る」

という『摂理』に基づいて

私達の人生がある以上

選択しない』ということは許されません。

 

『何も選ばない』ということはできないのです。

 

なぜならそれは

『何も選ばない』

ということを『選んでいる』

わけですから。

 

これは、理性を持ち、思考する能力を有する

私達人間にとっての『宿命』とも言えるでしょう。

 

まさにあなたが

『今』この講義を

『読む』ことを選んでいるように。

 

それを『選んだ』という

『自覚』があるにせよないにせよ、

私達の人生とはどうあがいても

『選択』とは切っても切り離せない関係にあります。

 

そして

「 現在は『選択』の結果であり、未来は『選択』が作る」

という普遍的な真理に基づいて

私達の人生は作られています。

 

だとするならば

『正しい選択の基準』とは

一体何なのでしょうか?

 

ここで大事になってくるのが

「 現在は『選択』の結果であり、未来は『選択』が作る」

ということです。

だからこそ

その問いに対する『答え』も

必然的に一つに決まります。

 

それは…

『後悔しない選択』

『後悔しない選択』

それこそが

『正しい選択の基準』です。

 

人生とは選択の連続である

ということを先ほどお話しました。

 

だからこそ

「未来の自分に『感謝』されるような選択」

を取り続けていれば

まず間違いない

「良い選択」が出来ていると

言えるのではないかと、私はそう思うのです。

 

・今のこの行動は、どう『未来』につながるのか。

・理想の『未来』のために、今をどう過ごすのか。

そんな自問自答を重ねること。

常日頃。

一分一秒。

 

それは

私達の『現在』を積み上げて

『未来』を作り上げていく強力な習慣となるでしょう。

 

だからこそ。

あなたが本当に

『現在とは違う未来』を迎えたいのであれば

この『自問自答』を積み重ねるという

『習慣』を身につけて頂きたいと思うのです。

 

私以外の誰かから

何かを教わる際にも

この『習慣』は必ず行い、身につけてください。

 

なぜなら、あなたが

『未来を変えたい』と願うなら

この『自問自答』である

・今のこの行動は、どう『未来』につながるのか

・理想の『未来』のために、今をどう過ごすのか

ということは

必要不可欠だからです。

間違った選択

逆に

・あの時、挑戦していればよかった…

・あの時、時間を無駄にしていなければ…

そういったことを

『未来の自分』に思わせないこと。

 

『今できる、目の前にあること』

これに全力で取り組むこと。

 

私自身は日々、これを

自分に戒めています。

 

しかし、それでもつい

・日々を怠惰に過ごしてしまう

・限りある時間を、意味もなく無駄にしてしまう

・『なんとなく』の積み重ねで出来上がる日常に妥協してしまう

 

といったことはあります。

 

そもそも、人間というのは

めんどくさがり』な生き物ですから。

だからこそ

『決意』と相反するような『行動』を

無意識に選んでしまうことがあります。

 

だからこそ、この

『自問自答』が必要なのです。

 

・今のこの行動は、どう『未来』につながるのか。

・理想の『未来』のために、今をどう過ごすのか。

と。

現状に満足するのはダメなのか?

では、現状に満足する

という生き方ではダメなのでしょうか?

 

ダメとは言いません。

否定する気はありません。

 

それも人生の過ごし方としては

良いのではないでしょうか。

 

それは『人それぞれ』だと思いますし

私から口出しできるようなことでもありません。

 

しかし。

もしもあなたが

『今のままでいい』という

価値観の持ち主であるならば

こんな講義わざわざ

ご覧になってはいないのではないでしょうか?

 

もっとハッキリいいます。

『現状に満足できない』からこそ

この講義を読んでいるのではないでしょうか?

 

そして、『満足』できない環境に対して

『満足』と自分に言い聞かせるのは

単なる『妥協』であると私は思うのです。

 

(そしてかつての私もまさに

『妥協』しながら生きてきた一人です)

あなたが望むものは…

ここまで読んでいるあなたには

多かれ少なかれ

『悩み』があり、

そしてその為の『答え』を望んでいるはずです。

 

そのような

『現状を変えたい』という『向上心』

あなたの中にあることは

間違いがありません。

でなければ、この講義を読むことを

『選ぶ』はずがないからです。

 

なぜなら、人間の脳は

『自分と関係がない』と思うものを

意図的に排除するフィルターが存在するからです。

 

(『網様体賦活系(もうようたいふかつけい)

と言いますが

脳科学的な説明は割愛します)

今のあなたは

間違いなく『今の自分には無い何か』を求めて

この講義を読んでいるはずです。

成功する人は、結局みんなこう言うんです

そして、今のあなたが

以前の私のように

『現状に満足できない』と思っていたり

『今のまま生きていたら後悔する』

思うのでしたら

妥協』も『怠惰』も、決して

肯定されるべきものではありません。

 

あなたの心の中から

それらは追放されるべきです。

 

少なくとも、あなたが望むだけの

経済的自由と時間的自由を

現実に手にするその日までは。

あなたが持つべきもの

『この瞬間』から

あなたの残りの人生が今『始まる』。

今この瞬間から『変える』。

そんな『炎のような情熱』を抱くべきです。

 

そして、

結局の所、成功した人や

偉大なことをなし得た人は

みんな口を揃えて

同じようなことを言うのです。

『やらずに後悔したくない』と。

『悔いのない人生を歩みたい』と。

 

そんな彼らの多くは

多くの場合『凡人』から始まっていることが

ほとんどなのです。

天才である必要はない

成功するだけなら

天才である必要は全くありません。

 

むしろ、一つ一つ着実に

ゆっくり納得しながら努力を重ねていく…

そんな『凡人』であるほうが

成功はしやすいと言えます。

 

なぜなら「凡人」だからこそ

「凡人」のように当たり前に考えて

「凡人」でもできることを実直にやり続ける

ことができるからです。

 

そして、「凡人」だからこそ

「凡人」の気持や悩みを理解することが出来ます。

 

だからこそ

「悩みを解決する」というビジネスにおいては

「天才」ではなく「凡人」のほうが

親身になってユーザーのことを考えられる

遥かに成功しやすいと言えるのです。

 

そしてそんな「凡人」でも出来ることを

『正しいノウハウ』に沿って実践していれば

『必然的』に『成功』することは出来てしまいます。

 

むしろそこに

『個性』や『ユニークさ』や『才能』は

特に必要ではありません。

 

そこに必要なのは

素直な向上心と行動力です。

 

そしてそれを体現したのが

この私であると考えています。

 

もしもあなたが

ご自身のことを「凡人」だと思うのでしたら。

そして、私の講義を

「他の人のメルマガよりも読みやすい」

「他の人のメルマガよりもタメになる」

と、もしも感じているのだとしたら

それは何よりも

私が「凡人」であることの証にほかなりません。

 

凡人だからこそ

多くの人がつまづくポイントも

困るところも分かる

凡人の目線で解説していけるのだということです。

 

私は「凡人」だったからこそ成功し

そして今の私がいるというわけです。

私も『選び』ました

そんな私もかつては

『選択』を迫られていました。

 

・今の生き方を続けるか?

・新しい人生を目指すか?

 

それは、間違いなく私の人生にとって

巨大な『転機』でした。

 

しかし、その時でも

私が『選択する』決め手になったのは

たった一つの基準でした。

 

それは…

『後悔したくない』

ということでした。

 

『今の生き方続けてたら、絶対に後悔する時が来る』

そんな自分の中に響き渡る

『声』があったのです。

 

そんな私の目指した一つの『人生の形』

(ライフスタイル)が

『時間とお金の両立』だったということです。

時間とお金は「全て」ではありません、が…

「自由な時間とお金の両立」

このフレーズを目にするのも

あなたにとっては何度目のことなのか

もはやわかりません。

 

しかし、私は最初からここまで

この「自由な時間とお金の両立」という

一貫したテーマに沿って

ここまでお話を重ねてきました。

 

(そして、「これから」も、です)

 

そんなお話にここまで

ついてきて頂いているあなたの中にも

この「自由な時間とお金の両立」の大切さは

身に沁みて実感して頂けているのではないでしょうか。

 

私は、人生はお金と時間さえあれば幸せだ

などと言うつもりは全くありません。

 

むしろ「自由な時間とお金の両立」の後から

『選択肢』が広がることで初めて

「自由な自分らしさ」や

「人生の楽しみ」を

憂いや迷いなく

存分に追求していけるのだと

私はそう考えています。

 

しかし

「自由な時間とお金の両立」が必要な理由とは

「それだけ」ではありません。

 

それは…

お金と時間があるからこそ、守れるものがある

『お金』と『時間』が無いと

守れないものがあるのだということです。

 

私はそれを

当時の恋人が病んでいく中で

現実的に何も出来なかった

自分への後悔の中で学ぶことになりました。

 

かつての私が

どんな目にあって

そう思うに至ったのかは

プロフィールページに書いてあるとおりなので

ここですべては語りません。

□□□□□□□□□

・プロフィール

永世独立記

□□□□□□□□□

ただ、少なくとも言えることは

お金と時間があるからこそ

初めて守れるものがあるのだということ。

 

これは『事実』です。

 

にもかかわらず

かつての私は

そういった『お金と時間』を得ることを

真剣にしようとはしませんでした。

「¥」←このマークが大嫌いでした

むしろ、以前の私は

『お金』というテーマが『大嫌い』だった

とすら言っても良いでしょう。

なぜなら

『なにかしよう』とワクワクしながら

夢を思い、新しい人生を考えるたびに

眼の前に立ちふさがるのが

『お金の壁』だったからです。

 

何をするにも、お金、お金。

何もしなくても、お金、お金。

 

本当に、ウンザリでした。

 

「¥」

 

↑このマークを見るたびに

『またお金か』と

怒りすら覚えていました。

 

『世の中のどいつもこいつも

お金のことしか考えてない』

 

それが、若い私の憤りでした。

 

そして、マネーゲームに明け暮れる

世の人々に対して

心底呆れ

見下す意識すら持っていたと

言ってもいいでしょう。

 

 

しかし、私は間違っていました。

 

 

お金が嫌いなのは、お金がないから

 

もう、恥ずかしすぎる話なのですが

「何故かつての私は

お金が嫌いだったのか?」

という問いに対する答えは

実に簡単な話なのです。

 

「いつもいつも

『お金』に困らされるから

自分の思い通りにならない『お金』が嫌い」

 

それはただ、そんな幼稚な心理にすぎなかったのだと

自分が一番良く分かっています。

 

思い通りにクリアできないないゲームに

かんしゃくを起こすような

そんな『子供』の発想だったわけです。

 

そしてその『報い』を受けたのが、かつての私。

 

当時、心の底から大切に思う人に

『想う』以外のことが

出来なかったかつての私。

 

そのときになってみて

ようやく気づいたのでした。

□□□□□□□□

お金は、ただの道具である。

使う目的が悪ならば、凶器にもなり得るし

使う目的が善であれば、人々を救う光にもなる。

 

そして、

収入の金額で人生のスケールは決まる。

 

これが現実です。

 

だからこそ、「お金」「お金」という人は、

その善悪はともかく、「自分らしく真剣に生きようとしている」

ことの証でもあると言えるのです。

 

(プロフィールから引用)

永世独立記

□□□□□□□□

ということに。

 

そんなシンプルな

『社会の真理』に気づくために私が支払った

対価』はあまりにも重いものでした。

 

だからこそ、私は今

「それなりの小さな成功」を収めた上で

このne0neというメディアを開設して

かつての私が歩んできた道のりを示す

道案内人として活動をしています。

 

それは、

「自由な時間とお金の両立」というテーマは

「人生の楽しみを追求する」という側面と

「時間とお金の悩みから解放する」という側面の

両面が存在するテーマだからなのです。

 

今一度問いましょう

「自由な時間とお金の両立」

それは、本当に必要なものなのでしょうか。

 

その問いに対する『あなたの答え』は

あなたこそが最もよく知るところでしょう。

 

そしてその答えに

『YES』と答えたのが

かつての私。

 

『自問自答』し

自分の生き方を真剣に考えた結果…

自分らしく生きるには『自由』が「前提」

だと私は考えました。

 

そして、その『自由』を得るための

『実力』を求めて

師匠と出会ったこと。

 

当時のことは、今でも鮮明に覚えています。

 

そして、前回ご案内したフォームに寄せられる

数々の『自由への願い』を目にしていると

私の中の奥に今も強く根付いているものが

熱く震えるのを感じます。

 

だからこそ、必ず実現して頂きたいと思います。

 

あのページを見て

あなたの心が感じた『熱いもの』。

 

その『熱量』を決して忘れないでいてほしいです。

 

そして、あなたが『前に進む』という

『選択』をしたならば

どうかそのまま『前に進む』と

『決断』していただきたいと思うのです。

 

そのために、私がいますから。

 

前回お伝えしたこちらの記事は

あなたの『前に進む』という決断を乗せた

『一歩』に応える

最高の『道』を案内するために書いた記事です。

 

●永世の選んだ『道』はこちら

【企画案内】億を稼ぐメンターの話。トップアフィリエイターへの「最短ルート」とは?

応募者殺到中につき

『もう十分』と判断した時点で

フォームを締め切らせて頂く予定です。

 

また、場合によっては

企画の案内自体が『先着順』でご案内を

お送りする形になる可能性もございます。

 

『人生変えたい』

『後悔しない選択をしたい』

もしもそう思うのであれば

それは今なのかも知れません。

 

追伸

・今のこの行動は、どう『未来』につながるのか。

・理想の『未来』のために、今をどう過ごすのか。

今一度、他でもない『あなたご自身』と

『自問自答』し

よく話し合っていただきたいと思います。

 

あなたにとって後悔しない『選択』とは何なのか?

ということを。

 

そして、あなたが前に進むと『決断』するならば

そんなあなたの歩みを

成功まで導いていく道案内人は

この私でありたいと、そう思っています。

 

続きは、こちらのページから

ご覧いただければと思います。

●永世の選んだ『道』はこちら

【企画案内】億を稼ぐメンターの話。トップアフィリエイターへの「最短ルート」とは?

それでは。