今回は

「自由な時間とお金の両立」と「DRM」という

二つのテーマが

「切っても切り離せない関係」にあるということを

解説していきます。

Contents

「DRM」と「自由な時間とお金の両立」をおさらい

25 6 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

私が、永世豊という名義のキャラクターを通じて

一貫して主張している

「自由な時間とお金の両立」というテーマについて。

自由、という言葉を辞書で引くと

このような解説が載っています。
【自由】

一般的には

心のままであること

あるいは外的束縛や

強制がないことを意味する。
(以下略)

したがって

「自由な人生」とは何か

という問いに対しては

次のような定義になるでしょう。
「心のままに、

外的束縛や強制を受けない人生」

…と。

「お金」と「時間」。その二つがあって「自由」である

21 3 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

「お金がないことによって

やりたいことが出来ない」

ことは自由ではありません。
あるいは

「望まない仕事によって

時間が拘束されている」ことも

自由ではありません。
だからこそ、私達が自由な人生を歩むには

最低限、お金と時間を両立することが

必要不可欠なのである

ということです。
「雇われず、労働せずに」

「お金がある状態を実現する」

この二つの両立こそが

自由というわけです。
おさらいすると

私が一貫して

提唱するのは二つです。

お金がない」という

束縛から開放されること。

つまり、個人的な願望を満足させる

十分なお金がある状態を

達成することです。

 

また、「時間がない」という

束縛から開放されること。

 

個人的な願望を達成する

十分な時間の余裕が

ある状態を達成することです。

 

この二つを両立した状態を

あなたには勝ち取っていただきます。

 

そうすれば

あなたの人生の自由度は

「お金」と「時間」の

二つの側面において

飛躍的に上がることでしょう。

 

「お金と時間はトレードオフ」それが常識…

22 6 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

「自由なお金と時間の両立」

というテーマは

はっきり言って

現代日本の感覚からすれば

「非常識」な話です。

なぜなら、日本人は

会社に努めて勤勉に働いて

その対価として

「お給料」を受け取ることが

美徳とされてきたからです。

そんな日本人の感覚からすれば

「お金儲け」や

「楽をする」ことは

「イケナイ」ことだと

思われがちです。

学校でも、

「勉強を頑張って

高学歴になって

いい会社に行けば

豊かな暮らしができる」

という教育を受けます。

 

だからこそ

「お金と時間はトレードオフ」

というのが

世間に普及している

一般常識です。

 

沢山働けば

お金が得られる。

 

働かずに楽していれば

お金は得られない。

 

お金か、時間か

どちらかを選ぶしかない。

これが一般常識です。

非常識な「自由な時間とお金の両立」には何が必要なのか?

21 5 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

……しかし

そんな常識をどこ吹く風に

自由な人生と豊かなお金を

両立している人もいます。

時間を対価に

お金を得る人。

時間とお金を

両方得る人。

この両者は

一体何が違うのでしょうか?

 

それは、「価値観」の差である

ということです。

時間を捨ててお金を得る人は

「労働者」の価値観です。

自ら汗水たらして動き

その「労働力」の対価として

お金を得る人の生き方です。

それに対して

時間とお金を両方得る人は、

「ビジネスオーナー(経営者)」

の価値観です。

自分がいないところでも

お金を稼いでくれる仕組みを作り

その「自動化」の対価として

お金を得ています。

「労働者」でいる限り「時間とお金はトレードオフ」

20 4 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

世の中の圧倒的多数の人は

この「労働者」に属しています。

だからこそ

「お金と時間はトレードオフ」

という価値観が

多数決的に「常識」と

なっているというわけです。

しかし、あなたが

「お金と時間の両立」を

求めるならば

これから身につけるべきは

次のうちのどちらでしょうか。

[1]時間を捨ててお金を得る

「労働者」の価値観

 

[2]時間とお金を両方得る

「ビジネスオーナー」の価値観

 

…当然、正解は[2]です。

このメール講座の目的が

あくまでも

「お金と時間の両立」である以上

あなたが

今後備えていくべき価値観は

この「ビジネスオーナー」の

価値観であるということです。

「ビジネスオーナー」とは何か?

15 8 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

ビジネスオーナーとは

「収入源を自分で管理し

収入をコントロールできる人」

と言えます。

ビジネスオーナーと労働者を分けるものは

ただ一つ。

「稼げる仕組み」を所有しているかどうか。

その一点につきます。

だからこそ、これからあなたには

「ビジネスオーナー」という視点を持って頂き

「稼げる仕組み」を

0から生み出し、所有し、管理し

望むがままの収入をコントロールする…

 

そんな「非常識な存在」に

進化していただきます。

そのためにこそ…

「稼げる仕組み」を所有する

16 8 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

これからあなたには

「継続的に

ほったらかしておいても

お金を稼いでくれる仕組み」

つまり、DRMの戦略を背景とした

「自動化収入」を

作って頂く道を

案内します。

つまり

あなたには一人前の

「ビジネスオーナー」に

なっていただくということです。

しかし

大げさに考える必要はありません。

結果を出せるビジネスモデルと

そのノウハウは、

全て私の方で用意してあります。

1から作って下さいとは言っていません。

いわば、設計図のあるプラモデルを

組み立てるようなものです。

ただ単に

私達が結果を出し

他の人にも指導して

結果を出させている

そのノウハウ

あなたも

同じように真似していけばいいだけです。

DRMこそが「稼げる仕組み」

14 7 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

ここで、DRMとはなにか

ということについて

改めて解説していきます。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)とは

『自分の見込み客と信頼関係を構築しながら

商品の販売を成約していくマーケティング』

となります。

つまり

『売り手』と『買い手』との間に

『信頼関係』を構築し

その上で、販売活動を行うという

マーケティング手法を指します。

具体的にそのマーケティングとは

この3つの流れで行います。

1

発信する「テーマ」に

興味のある「見込み客」を集める。

2

見込み客に反応をもらいながら

信頼関係を構築する

3

価値のある商品を提供し

「対価」と「感謝」を頂く。

この3つを繰り返していくことで

DRMというビジネスは成立します。

DRMの3つのステップ

12 6 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

これを、『具体的』なスキームに落とし込んで

実現すると、このような構図となります。

1ブログ→集客(見込み客リストを集める)

2メルマガ→教育(信頼関係を構築する)

3成約(有料のオファーに応じてもらう)

このように、ブログとメルマガを

効果的に組み合わせることによって

高額な商品であっても

バンバン成約を取っていき

巨額の利益を出していくことができる。

これが、私が師匠から教わった

ビジネスモデルとなります。

□□□□□□□□□□□

□□□□□□□□□□□

詳しくはこちらの記事で

理解を深めていただきたいと思います。

DRM以外の小手先のテクニックの無意味さ

12 3 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

では、

世の中には

トレンドアフィリエイトや

せどり

転売という

数多くのビジネスモデルがある中で

何故『DRMを学ぶべき』だと言えるのでしょうか。

その答えはいたってシンプル。

最終的に『DRM』をマスターすることが

『時間とお金の両立』というあなたの理想を

実現することになるからです。

世の中にあふれかえる

数多のノウハウ…

トレンドアフィリエイトや

せどり

転売

SEなど。

あなたが最終的に

「自由な時間とお金の両立」

を目指すのであれば

こういった実践は「無意味」であると

断じさせていただきます。

なぜなら…

「DRM以外」の小手先のテクニックが無意味な理由

29 8 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

なぜなら

「そういった『目先の利益』を生むノウハウは

いつ稼げなくなってもおかしくないから」

というのが、その回答となります。

例えば

Googleアドセンス広告を使う

トレンドアフィリエイトは

確かに、今現在においては通用するノウハウです。

かくいう私も

このトレンドアフィリエイトで

経済的な窮地を脱した一人です。

そして、経済的に困っている方については

「応急処置」という意味合いで

この手法で引っ張り上げています。

実際、速攻で稼ぐということに注目した場合

私が体系化した

永世流のトレンドアフィリエイトは

7桁台の収入に

最速で到達する方法だという

自負があります。

そして実際、そういった

「とにかく稼げる方法」

いち早く求めて止まない方が居ることも

私はよく理解しているので

その手法を公開しています。

(もちろん、そのトレンドアフィリエイトでも

きちんとした行動力や労力というものは

必要不可欠です)

 

ただし、「それで終わり」だとは

間違っても思ってほしくない。

現に、トレンドアフィリエイトの世界では

紛れもなく「最速」ともいえる

「4ヶ月で305万円の収入」を勝ち得た

私でも、トレンドアフィリエイトの

「次」に進むことを選択しました。

収入源を外部に依存することの危険性

28 4 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

なぜなら、トレンドアフィリエイトにしたって

・いつまでGoogleが容認しているかわからない

・Adsense広告の規約変更がいつ起きるかわからない

といった「リスク」は常に存在しています。

これは、

せどりや転売

FaceBookやツイッターなどのSNS

Youtubeにしたってそうです。

どれここれも

「一時しのぎ」にすぎないということ。

実際、先日にもYoutubeの規約変更で

多数の「自称Youtuber」の収入源が崩壊し

大打撃を受けたところです。

常に「いつ収入源が消滅するかわからない」

という状態と背中合わせの状態で

戦々恐々としながら稼いでいる状態…。

その状況下で、はたして

「自由な時間とお金の両立」と

言えるでしょうか?

言えないでしょう。

自由を楽しむには、安心が必要です。

「いつ失うかわからない『自由』」

それは、決して消えることのない

『恐怖』に支配された状態です。

トレンドアフィリエイト

Youtube

SNS

その他の一過性のノウハウは

「安心」や「安定」とは

程遠いものだということです。

そりゃ、稼ごうと思えば稼げます、が…

30 2 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

たしかに、今の私の実力があれば

たとえペナルティーを受けたとしても

まっさらなドメインを取得して

0から立ち上げたブログで

1ヶ月目から10万円を稼ぐブログを作り

2ヶ月目には50万以上…

やろうと思えば、達成できるでしょう。

そういった揺るぎない自信は

確かに「最悪なんとかなる」という

私の心の支えになってはいます。

ただし、そのブログの構築には

それなりの「手間と労力」を

注がなければならないわけです。

トレンドアフィリエイトで

私がトップに上り詰めたということは

誰よりも『行動した』からに他なりません。

つまり、とにかく忙しいということ。

忙しくさえすれば稼げる

という意味ではトレンドアフィリエイトはおすすめですが

『時間的自由』を求める方には

おすすめしません。

そして、それだけの

手間と労力を注いで作り上げた収入源が

・Googleアドセンス広告の規約変更

・Googleからのペナルティー

などの理由で

「いつ使えなくなってもおかしくはない」

というわけです。

※実際、Googleアドセンス広告のアカウントは

原則一人一つまでです。

つまり、停止されたら収入源は消えます。

それは、資産とは言えません。

たとえその収入が、「月収7桁台」

であったとしても

私に言わせれば

それは「小銭稼ぎ」

の域を出るものではないのです。

どうせ労力や時間を割くのなら

「労力対効果」の高い

「消えることのない収入源」

に力を注ぎたい。

本当の『資産』を作る力を

この手に宿したい。

だからこそ…

「一生涯食いっぱぐれる事のない

本当の『スキル』を手にしたい」

…と、私が思うのは必然でした。

「だからこそ」DRMなんです

27 8 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

時代の流れに左右されない

本物の価値のある資産。

それは、見込み客の心理を突く

本質的なポイントを抑えた

不変的なDRM戦略を背景にした

自動化収入」です。

仕組み任せに

売上が上がり続ける自動化した収入源。

何よりも最高の資産とは

・集客

・教育

・販売

という「継続的に稼げる仕組み」を

望むがままに「創造」できる

というその「スキル」です。

そして、そのスキルによってもたらされる

オウンドメディア(ブログ)と

メールマガジンの二つは

外部の規約変更や

サービスの変更に巻き込まれることはありません。

「不動の収入源」として

あなたの銀行口座に

安定した利益を

流し込み続けてくれるようになります。

「不動の収入源」を

意のままに作り上げていく

そんな存在になるということ…

それこそが真の『安定』です。

そして、あなたが

DRMで最終的に得られるものは

「安定」だけではありません。

DRMのメリット

10 8 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

これから

『DRMの語り尽くせないほど多いメリットの数々』

について語りながら

あなたがDRMの実践において

『最終的に得るもの』について

論じていきたいと思います。

ブログとメールマガジンのみで行う

DRMのメリットとは、以下のとおりです。

・個人でもパソコンとネット環境さえあれば始められる

始める設備としても

ブログとメルマガさえ扱えれば十分なので

パソコンとネット環境さえあれば

十分にはじめていくことができます。

・人脈はいらない

指導者さえいれば、一人でも実践していくことができます。

・匿名でも可能

実際に私の師匠は、匿名のままにひっそりと

億単位の収入を稼ぎ出し続けています。

・顔出しの必要性はない

顔も出す必要はありません。

・特別なスキルや才能・資格を必要としない

特別なスキルや才能は必要としません。

指導者の戦略と指示の下

するべき行動を順番に行っていけばいいだけのことです。

・ブログ・メルマガを活用することで、集客→教育→販売のプロセスを完全に自動化出来る

一度作った仕組みは

まさに自動販売機のようになり

商品を自動で売り上げ続け

あなたに利益をもたらし続けてくれます。

・一度作った仕組みから巨額の売上が継続的に発生し続ける

自動化・仕組み化が機能すれば

まるで生活に不自由しないほどのお金を

継続的に稼ぎ続けていくことができます。

・自分の商品を作る必要がない

自分の商品を作らなくても

アフィリエイトで人の商品を紹介するだけで

利益を出していくことができます。

・在庫を抱える必要がない

アフィリエイトなので、在庫を抱えるリスクすら無しに

赤字知らずで、純利益のみを発生させていくことができます。

・経費がほとんどかからない

(サーバー代・ドメイン代・メルマガスタンド代を合わせても、月1万円以内)

機械的な維持費は1万円もかかりません。

・億単位の年収を現実的に目指していくことが出来る

このDRMというビジネスモデルを駆使することで

無名の個人であっても

億単位の収入を現実的に目指していくことができます。

・一度マスターしたスキルで、生涯お金を稼ぎ続けていくことが出来る

このDRMというスキルは

『売りたい商品を売るべくして売る』

という最強の販売スキルです。

これさえマスターすれば

移り変わりの激しいネットビジネスであっても

全く揺らぐことのない

『継続的な利益』を手にしていくことができます。

DRMのメリットの数々。

11 3 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

一度まとめます

このように、DRMのメリット

というテーマを語るなら

どうしても長くなってしまいます。

つまり、それだけ『魅力的な点が多すぎる』

ということです。

逆に言えば『やらない理由がない』

と言えるほど。

・個人でもパソコンとネット環境さえあれば始められる

・人脈はいらない

・匿名でも可能

・顔出しの必要性はない

・特別なスキルや才能・資格を必要としない

・ブログ・メルマガを活用することで、集客→教育→販売のプロセスを完全に自動化出来る

・一度作った仕組みから巨額の売上が継続的に発生し続ける

・自分の商品を作る必要がない

・在庫を抱える必要がない

・経費がほとんどかからない(サーバー代・ドメイン代・メルマガスタンド代、合わせても月1万円以内)

・億単位の年収を現実的に目指していくことが出来る

・一度マスターしたスキルで、生涯お金を稼ぎ続けていくことが出来る

ここまでノーリスク・ハイリターンな

ノウハウが他に存在しているでしょうか。

逆に、これ以上のビジネスモデルがあるなら

ぜひ私に教えて欲しいと本気で思います。

しかし、『これ以上は、ない』

それが私の結論でした。

だからこそ、師匠からこのDRMを教わって

今の私が居るというわけです。

DRMが最強と言える点

11 5 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

ここまでのメリットの数々を

集約してお伝えするなら

最終的な『労力対効果』が、ずば抜けて高い

という、これに尽きます。

一度創り上げた仕組みさえあれば

何もしなくても『安定的』で『継続的』な

収入が仕組み任せに上がり続けるということ。

これが『DRM』の最終的なステージです。

最終的な『労力対効果』という点を見るならば

DRM以上のビジネスモデルを私は知りません。

このような性質を持つ、DRMだからこそ

『匿名の個人であっても

億単位の収入を稼ぎ出す方法』

と言えるのです。

DRMによって得られる「未来」

11 7 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

そのDRMを習得したあなたは

・外部のサービスに依存することのない独立した収入源

・そんな収入源を意のままに量産するスキル

この2つを得ることになります。

そしてそれこそが

「自由な時間とお金の両立」という

私達にとっての「理想」を叶えるものなのです。

それを得たあとはもう、好きにして下さい。

8 5 - 「自由な時間とお金の両立」には「DRM」が必要な理由

そうして勝ち取った

時間とお金の両立と

不自由から開放されたという『安心』。

その後は、晴れてもう

自由な人生』が待っているだけです。

ジムに行って、憧れのマッチョを目指すもよし

素敵な異性と優雅な食事をともにするもよし

朝っぱらから高級エステに通って

自分の美肌っぷりに見惚れるもよし

一日中ごろごろしててもよし

世界中にふらっと、旅行に行くもよし

眠くなるまでゲームするもよし

理想の温かい家庭を作るために、婚活するもよし、

諦めていた天職を目指して勉強してもいい。

時間とお金。

その2つに満たされた自由な人生が

あなたの前には広がっています。

そのためにこそ、DRMが必要なのだ、という話でした。

それでは。