動画講義

永世豊です。

今回は、「いい気分」で成功するための4つの習慣についてお話します。

 

いい気分の重要性

 

私達が成功するために、いい気分でいることはとても大切です。

なぜなら、いい気分でいるほうが、行動力が高まるからです。

 

悪い気分でダラダラ作業するよりも

本当に楽しめることをして

いい気分になってから作業するほうが

圧倒的に高い行動力で動けるのです。

 

本当の気分転換とは?

 

そのために

本当の気分転換とは何なのか?

ということについてお話しします。

 

気分転換の例としては、

 

  • 大好きな音楽を聞く
  • 美味しいものを食べる
  • きれいな場所に行く

 

などでしょう。

 

作業や行動に行き詰まったら、気分転換するということを意識してください。

 

気分転換とは

作業を中断して休むこと・サボることではなく

「いい気分になることをする」ことです。

 

そして、いい気分になることが、あなたの行動力を高めます。

 

どんなことをすればいい気分になるのかは、あなたの個性によります。

ですので、そんな「いい気分」へのなり方は、これからあなたなりに見つけていってください。

 

この講義では、「いい気分」になる習慣を伝えます。

 

1つ目のポイント…それは、

 

いい気分でいられる思考を選ぶ

 

ということです。

 

物事・人物のプラスの面に注目するということです。

そんな「よい思考」が、「よい結果」を生み出していきます。

 

私達が目の前にしている現状は、過去の行動の結果であることを理解する必要があります。

 

今からでも、現在を変えることで、未来を変えることができるようになります。

だからこそ、「理想の未来」の為の「現在」にするということです。

 

現在は過去の結果であり、すぐには変えられません。

 

が、未来は現在によって変えられることを認識してください。

すべての結果は、自分が積み重ねてきたものの結果です。

 

だからこそ、良い気分で得られる思考を「選ぶ」ということを意識してください。

(※書籍「7つの習慣」を参照すると良い)

 

パワーポーズ

「パワーポーズ」の画像検索結果

両手を空に向けて、バンザイをするようなポーズを、パワーポーズといいます。

これは、ハーバード大学で研究されている、「人の気分を高揚させて行動力を高めるポーズ」です。

 

このポーズをしながらでは、ネガティブなことは考えられない、とも言われています。

一流のビジネスマンは、大事な勝負の前にこのポーズを取って、行動力を高めてから、勝負に挑むという方も居ます。

 

予祝

 

目標を、すでに達成したものとして、予め祝うことです。

例えば、大事な仕事を前にしているのであれば、その仕事がすでに達成されたものと考えて、その仕事の達成を祝っておくということです。

 

達成する前に祝う、これを予祝と言います。

 

その例としては

美味しいものを食べる、

自分へのご褒美などです。

 

「有る」ことにフォーカスする。

 

「有ること」に集中することで、自分の持つものは増えていきます。

例えばお金なら、「これくらいしかない」とは考えず、「これくらいある」と考えるようにしてください。

 

そしてできれば、有るものに対して感謝を持ってください。

 

今の自分に足りていないところばかりを考えるのではなく、今の自分にあるものを考えるということです。

 

以上4つの習慣…

ここまでに、いい気分でいられる4つの方法についてお伝えしてきました。

 

・いい気分でいられる思考を選ぶ

・パワーポーズ

・予祝

・「ある」ことにフォーカスする

 

なので、あなたがいい気分になって行動力を高めるには、この4つの方法を習慣づけてください。

 

賛否両論、人それぞれ

ただし、この4つの方法については、実は賛否両論です。

 

この4つの方法が、必ずしもすべての人に当てはまるわけではありません。

合う人もいるけど、合わない人もいます。

 

なので、これから伝えることを5番目のポイントとして身につけてください。

悪い気分を否定しない

 

メンタルの強い人は、この4つの習慣で行動力を高め続けることができます。

 

・いい気分でいられる思考を選ぶ

・パワーポーズ

・予祝

・「ある」ことにフォーカスする

 

ただし、ネガティブになりやすい人は自分の中のネガティブを否定しないことも大事です。

(性格は先天的なものであり、ほぼ遺伝で決まります)

 

嫌なことがあって、嫌な気分になるのは、人間として正常な反応です。

(くしゃみと同じ)

ポジティブシンキングを、無理に自分に強制しないということを大事にしてください。

 

でないと、うつなどの原因にもなります。

これは、いわゆる自己啓発の落とし穴です。

 

ネガティブな気分になるのは人間として自然なことです。

 

喜怒哀楽を持つ、自然な自分のことも大切にして、ポジティブを自分に強制せず、無理しない範囲で、ポジティブな方向を選んでいくようにしてください。

 

そうすれば、今回お伝えした4つの習慣は、あなたの気分を良くして、あなたの行動力を高めて、成功へと導いてくれるでしょう。