PUFFYの大貫亜美さんが心情吐露…人間関係で苦しんいでいる心境を明かしました。

その内容は、「親友と呼べる人がいっぺんにいなくなった」というものです。

この記事では、PUFFYの大貫亜美さんの人間関係についてと、それについての世間の評判をまとめます。

PUFFYの大貫亜美さんの人間関係の主なものは、旦那のteruさんや、子供、娘や、お兄さんとの関係が挙げられるでしょう。

その一つ一つについてもこれから見ていきます。

大貫亜美 心境吐露…その内容は?

PUFFYの大貫亜美さん(45歳)は、人間関係でトラブルが生じていたことがニュースとなり、話題を読んでいます。

そのニュースとは、瀬戸内寂聴さんとのツーショット写真がインスタグラムにアップされていたことから始まりました。

なんでもそのツーショット写真を撮った経緯は、友人を介して瀬戸内寂聴さんにあったというところから始まったようです。

大貫亜美さんは瀬戸内寂聴さんに、孤独な心情吐露をしました。

それは、親友と思っていた人物が、自分から離れていってしまったことでした。

「相談事はしていないけど、解決のヒントはもらえた」と、寂聴さんとの話を振り返る大貫亜美さん。

インタビュアーを前に、人間関係の難しさを感じているようでした。

大貫亜美さんは、今まで、親友たちを助けたいという思い出行動し、手助けもしていたつもりのようです。

ですが、親友が離れていってしまったことについて、大縫いき亜美さんは
「今まで助けになったつもりでいたけど、助けてもらえなかったってことは、助けてあげられなかったってことなのか」と難しさを語るのでした。

さらには「人ってムズい」と…。

今メッチャ辛いとかじゃないんです…と語る大貫亜美さんですが、その心情吐露の裏にある思いは、本人にしかわからないものでしょう。

大貫亜美 心境吐露に対する世間の反響は…?

今回の大貫亜美さんの心情吐露に対して、ネットでは、さまざまな意見が飛び交っています。

中でも支持されている意見の一つは、

「略奪婚の因果方法じゃないの?」という意見です。

大貫亜美さんは、旦那のTERUさんと結婚に至る際、略奪婚という形で籍を入れたことが知られています。

そのせいか、大貫亜美さんの今回の心情吐露については、同情的な声よりもむしろ、批判的な声が数多く見受けられるようです。

不倫していたことへの風当たりの強さが、そのまま大貫亜美さんにも向けられているという形ですね。

損得勘定で人と接しているからだ、など、批判的な意見が数多く見受けられます。

そのコメントのいくつかを見ていきましょう。

「人には執着しない、それだけで大抵の人間関係上手く行くよ。不倫してたし、あまり人の気持ちとか考えられないのが原因かもしれないけどね。」

「他人の旦那奪うような人間は信用されない
相手が線を引いて付き合ってたのが露呈しただけでは?」

「以前の奥様は信頼してた旦那が自分の元を急に去りました。でも寂聴さんは不倫肯定派だから心地よい空間だったのでしょうね。この方あまり好きじゃないです。」

「損得で人と付き合うの?
仕事ならわかるけど。
信頼云々て言うのならそんな感情持つのは違うと思う。」

「損得で人と付き合うの?
仕事ならわかるけど。
信頼云々て言うのならそんな感情持つのは違うと思う。」

「誰かと喧嘩して疎遠になったならともかく
一斉に自分から人が離れたなら自分に問題があるとなぜ思えないんだろうか
そういう自己中心的な考えだからでは?」

#ヤフーコメントより

などなど、否定的な意見の数多くが目立ちます。

大貫亜美 心境吐露その影に隠された…旦那のteruとの関係…そして、子供、娘・兄との関係は?

このように、世間的には道ならぬ形で籍を入れた大貫亜美さんの、旦那のTERUさんとの関係はどうでしょうか?

こうして大貫亜美さんが、孤独な心情をマイクの前で語っているということは、TERUさんとの関係は、大貫亜美さんにとって、あまり心地の良い関係ではないのかもしれません。

もともと波乱万丈の中で結ばれた二人ですが、そんな二人に世間の目はやや冷たい模様です…。

その一例が以下のコメントです。

「相手を傷つけたり裏切ったりした人は、時を経て必ず絶対どんな形であれ自分に返ってくる。
そして、筋道が通らない事はしてはいけない事に気づく。
とはいえ、こうして公にできるのだから大した事ではないのかなと思う。
自分は悪くないと思っているから言えるんだろうな。
普通は心の中に留めておくよね?
裏切られて当然なんじゃないの?」

#ヤフーコメントより

こうして自分が傷ついた心情吐露をしていることに対しても、世間の目は冷たいものです。

だからこそ旦那のTERUさんが、大貫亜美さんの心情をうまく支えてあげてほしいですね。

略奪婚という形ではあれど、それはそれとしても、お二人の仲がうまくいくことを願うばかりです。

そうして、大縫亜美さんが幸せな姿でいることが、娘さんや兄にもいい影響をもたらすことでしょう。