いったい、私たちはどこまで「稼げば」持続可能なビジネスライフであると言えるのでしょうか?

 

…という問いかけから、少し今回は小話です。

今回は、わりと本音で「儲け話」というものについて語ってみたいと思います。

あえて今更、というか、今だからこそ、です。

 

さて、私のメディアの情報を取ってくれている方の多くは

①「個人事業をもっと安定させ、持続させたい」

②「個人起業家として、持続性の高い形で旗揚げしたい」

という方であろうと思います。

 

今回は、主に①の方に向けての話です。

最近はいかがお過ごしですか?

私は今も、ご依頼いただくクライアントと二人三脚、事業構築に勤しむ毎日です。

コーチング以外にも、プロモーター、JV、あとは法人の販路開拓を請け負ったりとしています。

 

で…

Twitterものんびり渋い運用(笑)をしているのですが、よくこんなツイートを見かけるようになりました。

 

「最近Twitterが停滞気味」

「新しい人が出てこない」

「バブルが終わったんじゃ…」

などと…。

 

ただ、そういったツイートを横目に、私としては自分なりの事業ロジックの構築と実践を地道に進めていました。

でもって、限られたクライアントの方にそのロジックを明かしつつ、その論理をバックボーンに、一人ひとりに最適化した戦略を構築していくコーチングに日夜勤しんでいます。

結果として、3月、ありがたいことに私のクライアント2名が今月単月の売上が初の1000万円を超えました。

 

C2F47A2D F9F8 4835 AC35 E9E9A20C11A5 4 5005 c - 【告知】3月19日21時、Twitterスペース開催。 ラットレースから自由になるための「月8桁」の話

 

(お二人とも、初めての月商8桁越えです。しかも、Twitter集客のみを使ってでの売り上げです)

 

今月を機に、私のクライアントの「月商8桁経験者」は「7名」となりました。

 

もちろん、ご本人の努力の成果です。

私としては、その努力が開花する環境や支援・メディアをどう構築するか、そこに一点集中してきました。

結論、Twitterがどうであろうが、どんな市場であろうが、やることはいつも変わらないと証明できたし、やることやってりゃ成果は出るな、と確認できました。

 

こんな話してますが、売れればいい、というものでもないと思ってます。

 

最近は、こうやって優秀なクライアントの方々の裏に入ってプロデュースしたり、JVを組んで一緒に勝つスタイルで仕事してます。

これがなかなか楽しい。

私自身も、ワクワクしながら「このサービスやこの人を世に届けたい」と思いながら仕事してます。

(ちなみに、そう思えない場合はご辞退させていただくことも多いです)

 

私がこれまで抱えていた思いとして、「いいものは広めたいし、広がるべきである」というのがあります。

だから、価値のある能力や商品を持っている人、積み上げてきた人、苦労してきた人、努力してきた人は、なんとしてでも勝たせる。

「努力と信念が報われる人生」に絶対につれていく。

そういう思いで最近は色々と裏で動いてました。

 

(ゆえに、そんな人の元にしか届かないような情報発信、というのを私なりに裏テーマに掲げてやってきたと考えています)

 

いいものを広くうる。それが悪いことのわけがない。

 

今まで日の目を浴びてこなかった「いいもの」たちを、ちゃんと光の当たる場所に引っ張り出していく。

それが私の使命だと思っているし、その使命を一緒に果たすべく頑張れる仲間を集めてきました。

各分野のスペシャリスト達と連携し、毎週のように共同事業・PRを企画して、利益を上げていく。

で、クライアントのクライアントの方まで喜んでいる声が届いてくる。

そうまさに、「これ」がやりたかったんだよなあと実感する毎日です。

今私は「五大資産の豊かさと高い自覚度」を備えた仲間達と「いいものを広く売る」毎日をワクワクしながら楽しみ、同時に「勝たせ合い」まくっています。

※冒頭にご紹介したお二人も、今や共同事業を旗揚げする仲です。

そして、「一人で勝ち続ける」ことの虚しさに早く気づけてよかったなと思います。

 

ビジネスとは循環です。

 

お金を自分の懐に溜めているだけでは、本当の意味で豊かになることなどできません。

私1人が豊かになって上に上がるためではなく、このスラム街のようなTwitter情報発信界隈で、過去、現在、未来における、私と同じ光を胸に秘めた者たちを導くための活動をしていきたい。

そういう思いで活動してきました。

その上で、今回私の元から2名の方が月1000万円という結果を出し、見事その花を咲かせてくれました。

2人がなぜこんな結果を出すことができたのか、私がその裏で一体何をしたのか。

Twitter界隈が停滞気味の中、なぜこれだけ突出した成果を出せたのか?

その秘密を、話そうと思うのです…

…今度のスペースで(笑)

でも、余すところなくお伝えしようと思いますので、聞く価値はあるかと思います。

久しぶりのスペースです。

正直、かなりの極秘情報が大量に含まれてます。

あまり表に出したくなかったし、録音が残り続ける形にしようかギリギリまで迷いましたが、停滞気味で苦しんでいる発信者の方々に光となる「指針・方針」を届けるため、今回特別に公開することにしました。

 

実際、Twitterが「不況・不景気・停滞気味」なのは事実だと思っていますよ。

 

理由としては、あまりにも浅はかな自称コンサルが跋扈しすぎだからです。

「その構造で、来年まで持つと思ってるのか?」
「え、それそもそも成果でなくない?」
「ん?なんでそんな無駄なこと教えてるんだ?」

と思うことも多々ありますし、あるいは

「この人、お客さんに成果出させる気ないな」
「この人のサービス買っちゃったか…」

と思うことも多々多々あります。

それはもう、仕方がないです。

ちゃんと「持続可能」な形を教えてくれる人がいないのですから。

理由は簡単で
「自分が持続可能な設計を作っていないと、それを教えられる訳がない」からです。

現に、持続可能な事業を作るのは、本当に難しい。

ゆえに今こそ、提案したいことがあります。

 

「毎月100万以上」を稼いで5年生き残りたければ「月1000万」を早く叩き出せ。

 

ここで冒頭の「儲け話」の回収ですが…

よく私の元には「最低でも毎月100万稼げるようになりたいです」
というお声やご要望をいただくことがあります。

それに対する回答として、私が今確信を持って提案できるのは
「では、まず単月1000万の売り上げを立ててください」
ということです。

より表現を噛み砕いて言えば
「やろうと思えば、いつでも単月1000万の売り上げを立てられるメディアを持つ」
ということです。

現に「単月8桁」までやれれば
「最低でも毎月100万稼げるようになりたいです」
は当然クリアできます。

(しかも、新規施策を打たなくても、忙しいローンチをしなくても)

これは私がさんざんプロデュースしてきた上での見解です。

というのも、毎月100万稼ぐ、を基準値に進めていると、その達成はかなり難しいです。
というか、遅い。

それよりも
「単月1000万を達成」することによって

 

・現金

 

以外にも、たくさんの「本当の資産」が残ります。

・桁違いの実績

・圧倒的行動基準値

・たくさんのお客様

・膨大なマーケティングデータ

・再利用できる大量のコンテンツ

 

が手元に残ります。

 

さらに、

「毎月100万メディア」を作るための「時間的余裕・資金的余裕」が手に入る

訳です。

で、それをベースに、マーケティングを構築したり、商品やサービスに再投資することができる。

新規SNS開拓(インスタやYouTube)もできるし、広告費も出せるようになる。

 

だからこそ、「月100」が安定するようになる。

そりゃ、どっちの方が有利かという話です。

でもって、この大量のリソースを組み合わせてメディアを構築することで

「少なくとも毎月100万」は達成できます。

(私自身、どう控えめにいっても、この数字はもう切る意味がわからないですしね…)

 

それに、やろうと思えば「年に1ヶ月労働だけ」ということも…できてしまう話です。

極論を言えば、使いまわせる資産メディアを設計して見込み客を集め続け、年に一回だけ商品を販売して、1年間それで食う、などということも、できてしまう訳です

…というか、3年前の私がまんまそれをやってました。

(ただ、暇で退屈で面白くないのでお勧めしません笑)

そして、今月2名のクライアントの月1000万達成をもって、

私がこれまで研究と研鑽を重ねてきた“月8桁達成への最速パスポート“であるユートピア構築法が

より強力な再現性を帯びて進化した、と私は実感しています。

道は私がもう作りました。

 

いくら停滞気味だろうと、突き抜けた成果を出すメソッドも道筋も、確かにあることを証明したんです。

あとは、あなたがその道に続くか、他の道を選ぶか、という話です。

 

ただ少なくとも、この記事を見ているあなたはおそらく、何か人生を変えたい、停滞している流れをなんとかしたい、と思っている人たちでしょう。

 

だからこそ、今一度、自覚度を上げて判断してほしい。

 

私は自分自身の発信を通して、未来の自覚度高い挑戦者たちが駆け上がるための、10年以上残り続ける「遺産」を作るつもりで、これからも活動していきます。

 

そして、その「遺産」を実践すれば「資産」を構築できる、というものを残します。

 

楽ではないですが、簡単であり、シンプルです。

実践すれば=実践しきるだけの自覚度を高めれば、誰でもできます。

 

今回のスペースは、その大きな遺産の一つとなることは間違い無いでしょう。

 

それだけの話をどんどん公開していきます。

 

そうやって私が作った道を、後に続く者たちが踏み越えてゆき、またそれぞれの光を輝かせることでしょう。

 

今回のスペースが、そのための第一弾となるよう、私も全力で話をさせていただきます。

みなさんも、今一度自覚度を上げて参加してください。

お楽しみに。

 

Twitterはこちらから。

通知ONで待機していてください。

 

3月19日21時よりお話します。